Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックで救える命がある
mikan

d mikan

Author:d mikan
熊本大学文学部を卒業
福岡地場中小企業へ就職
上記を退職後、非常勤職員として勤務

人生、楽しまなければ損。
だけど、勉強・考えること・行動することをしないともっと損。
がモットー。
飽きっぽく、腰が重い。けど頑張る時は真っ直ぐ邁進。

韓国語・英語・社労士・社会勉強。
ピラティス・ヨガ
旅行
たくさん好きで欲張り。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
リンク
☆里親募集中☆
☆里親募集中☆
里親募集中のワン・ニャンコ達がたくさんいます!里親検討中の方々是非♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示

rainbow diary

人生は七色。良いこともちょっぴり悪いことも日々彩りをもって織り成されていくもの。素敵に、楽しくHappyな毎日を過ごそう

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.13 Mon 01:58
★★★★★

青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~ コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~ コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]
(2006/11/29)
クォン・サンウキム・ハヌル

商品詳細を見る


up序にもう一品upしようかな~
先週観たDVD作品kao02このコンビだから好きなのかなとまで思った作品です。

私が高校から大学へ進学する際、文学部を選んだ理由の一つとして「韓国の文化、語学を学びたい」という思いがありました。高校時代に
フレンズ ― メモリアル・ボックス [DVD]フレンズ ― メモリアル・ボックス [DVD]
(2002/05/24)
深田恭子ウォンビン

商品詳細を見る

この『フレンズ』という作品を観て、韓国語に魅力を抱いたのであります。「外国語」と言えば英語や中国語しか認識のなかった私にとって、ドラマの中で出てくる韓国語の発音が「カワイイキラキラ」と思えたのであります。…あくまで第一印象として。
「かわいい」というと失礼かもしれませんが。。。。発音が日本語に似ている部分があって、身近に感じることができたので、すんなりと親しみを込めることができたのかもしれません。
そんなこんなで芽生えた興味から、韓国のことを勉強してみたいと思ったものの、大学生の時は「青春」を味わうことのできた水泳部に没頭しなかなか勉強には身が入りませんでしたので(笑)
その韓国語の勉強も中途半端なものになってしまった学生時代でした。
まぁ、そんなこんなの大学時代に、韓国への興味は尽きなかったので、部活引退後、語学の勉強に集中していたとき、クォン・サンウとキム・ハヌルが主演した『同じ年の家庭教師』というDVDと出会いました。
同い年の家庭教師 [DVD]同い年の家庭教師 [DVD]
(2005/08/24)
クォン・サンウキム・ハヌル

商品詳細を見る

ラブ・コメディふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートLOVEの私にとってはどつぼにはまったストーリー展開でまんまと作品のファンになってしまったのでありました。
なんか、
見てたら、ストーリーの先は読めるしキャラクターとか他の作品と被ってるっちゃ、被ってる。
けど、
そのストーリーのスピードとラブ・コメの王道を行った内容と、韓国人男性の男らしさ、韓国人女性の強さと清らかさを上手く描いた作品になっていると思った。笑えたし。
ラブ・コメ好きな人にはオススメです。
そんなこんなで、『同い年の家庭教師』との出会いと主演の二人との出会いがあった数年後、今度は主演二人が違う映画でまた主演を張ると、確か「めざましテレビ」のエンタメ・ニュースで知ったこの
『青春漫画~二人の恋愛シナリオ~』
ではあったけれど。。。。
クォン・サンウが“おかっぱ”なのがとても気に入らなくて、公開当初には興味が全然持てておらず、結局作品観ないままでした。ストーリーもなんとなく私が好きなタイプではない気がしてて食わず嫌いをしてた作品です。

しかしながら、数年の時を経て、この『青春漫画』を観たら。。。。。
















超ドつぼ。


大好きな作品でした。
うん。
ストーリー展開も、内容も、キャストも、抜群だと思いました。(まぁ、所々言いたいところはありますが、言うと長くなるので書きません)
やっぱり、ただのラブ・コメでは面白くないのであのくらいの難局と感動性があるとまた、感慨深さも出てくるし、人間性っていうのもあって
感受性で物事の感動を受け取る私にとっては本当に良い作品でした。
友情って、恋愛感情になりやすいものだと思います。

「男女の間に友情は成立するのか?」

なんて疑問もよく出ますが、まぁ、人によりけりだと思います。
この作品の二人くらい、純粋な思いがあっても良いのではないかと思いました。
人を想う心とは時に切なく、時に温かい。
やっぱり、この作品も大好きになれました~!
スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © rainbow diary All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。